女性による施術
〜 女性的な感覚の重要性 〜


 

 整体の施術者というのは男性が多いものです。私も男性ですが、施術というものは本来「女性的な感覚」が非常に重要な意味を持ちます。体は内臓の働きのおかげで生きているわけですが、体の多くの痛みの背景には必ず「内臓の問題」が潜んでいます。ただ、内臓自体は感覚が薄いので、そこでは異常を感じずに外側で敏感な膝や腰などに痛みが現れるのです。内臓の働きを無視して筋肉や関節だけを変化させても根っこは残るので、すぐに効果が戻ってしまうわけです。そしてこの内臓系の感覚に優れるのが女性です。男性は骨や筋肉ばかりを感じやすい仕組みになっていますが、女性は生理や出産などの経験を通じて、内臓の感覚を豊富に感じられるわけです。

 率直に言えば、「男性で治せなくても女性なら治せる」ということは多いのです。しかし残念ながら、未だこの業界での女性の地位は低いため、いい女性の施術者が育つ環境にはなっていません。しかし大和整體は「女性的な感覚」を必須とする療法なので、女性で熟達した施術者というのは「宝」だと考えています。そして当院には複数名、それに恥じない女性の施術者が勤務しております。厄介な愁訴や疾病を抱えている方で「施術はやはり力のある男性でないと…」という先入観をお持ちの方は、男性・女性を問わず、一度当院の女性の施術を受けて頂き、その違いを実感して頂きたいと思います。