勉強会資料

A 大和の勉強会の資料 B 大和以外の方への参考資料
第一段階      
第二段階      

 

 資料の作成については長く紆余曲折をしてきましたが、ようやく「総まとめ」となる資料を作成しています。Aは勉強会の「教科書」であり、これまでの全ての指導内容を「あらすじ形式」でまとめています。詳細な説明は省いていますが、その分、全体の流れや概要は伝わりやすいと思います。各ページについての詳細な説明はこれまでの資料を再編して「参考書」としてまとめていきます。長年の思案の結果ですが、これで過去の資料内容を無駄にすることなく、また内容も漏れることなく活かせることになると思います

 Bの資料は、Aの資料が「大和を実践してくれている方のための資料」であり、他療法の方には馴染みにくいだろうことを踏まえて、一般向け(とはいえ同業者対象ですが)に作った資料です。誰にでも馴染みやすいよう、感覚的な部分を排して「理論・理屈」の説明をしています。大和整體自体は「感覚的な部分」に多くを頼るのですが、そうした施術が最終的に目指す身体観を要約しています(大阪勉強会の資料でもあります)。

 以後はこの二つを主軸としてこれまでの資料をまとめ、できる限り「見やすく・分かりやすい資料」としたいと思います。とりあえずの完成は平成30年5月を目標としておりますので、しばしお待ちください。


過去の資料