術後の変化について


 大和整体の施術は、術後すぐに効果が出るよりも、数日かけて体に馴染むような効果を目的としています。体は急な変化が起こると、無意識に体を以前の状態に戻そうとするものです(入浴後は体が体温を戻そうと汗が出て体が冷えるように)。「劇的な効果」というのは、その場はよくてもすぐ体が「元に戻そう」と反応するので、結果的に長持ちしにくくなりがちです。よって大和整体では、施術の変化が術後3〜4日をかけて体にゆっくり馴染んでいくことを理想とします。

 私たちはこの期間に起こる体の変化を「体の再構成」と呼んでいますが、施術による体の変化は、それを体が時間をかけて受け入れてくれることで、はじめて体に「定着」するものです。この期間は体に「施術による変化」を受け入れるためのさまざまな変化が起こるため、一時的に不安定な状態になりますが、3〜4日後には体が落ち着き安定した状態となります。ただ、こうした変化には多くの体力を必要とするので、この期間は消化に負担の少ない食事や充分な睡眠など、体をよくやすめることを意識して下さい。

 ただ、体の疲労や不調が著しい方につきましては、施術後しばらくの間「いくら寝ても寝足りない」という状態になることがあります。これは体の深部に蓄積していた疲労が表面化したため、体がそれを睡眠によって回復しようとする反応です。私たちはこれを「回復期」と呼んでいますが、いったんその状態になると、通常3〜4週間はその状態が持続し、体が回復を終えたら自然に元の状態に戻ります。回復期に入った方につきましては、体が長年蓄積してきた疲労を一気に回復できる貴重な時期なので、体に逆らわずに充分な睡眠をとって頂くことをお願いしています。